資金調達がこれで楽になります。元銀行マンの覆面経営コンサルタントが、銀行、証券会社、ノンバンク、消費者金融との取引に関する、資金調達【裏】実践テクニックを伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小零細企業にとっての最大の悩みは資金調達です。


前回は、「国民生活金融公庫」から融資してもらうことのメリットについて申し上げました。


では、国民生活金融公庫から融資を受けて資金調達をする際のポイントは何なのでしょうか?


国民生活金融公庫は、確かに一般の銀行に比べて、比較的借りやすい金融機関ではありくますが、どんな場合でも借りられるというわけはありません。


そこで、これから『融資を受ける場合のポイント』について、解説をいたします。


1)自己資金があることを強調する

創業・起業の場合、ある程度の自己資金を用意する必要が本来あります。

できれば、融資希望額と同額の自己資金を用意した方が印象がいいでしょう。最低でも、融資希望額の20%ぐらいの自己資金は用意しておく必要があります。

最悪、自己資金が全く用意できない場合は、そのことを正直に言う必要はありません。相対的な事業資金の金額を2割程度水増しして申告し、自己資金を2割程度準備していることにした方がも国民生活金融公庫の印象ははるかによくなります。



2)小額融資の場合は担保は提供しない

借入れが2,000万円、3,000万円と大きくなれば保証人だけでの借入れは難しく、一般的に不動産などの担保が必要となります。

しかし、1,000万円位までの少額の借入れであれば保証人だけでも貸してもらえます。

ですから、1,000万円未満の小額融資の場合は、不動産などの提供できる担保があっても、わざわざ言う必要はありません。

万が一の場合、あなたの不動産を処分されてしまう危険がありますので、敢えて担保があることを言う必要はないのです。



3)保証人不要の制度を利用する

国民生活金融公庫からの借入れに際して、保証人を求められる場合がありますが、保証人不要の融資制度もいくつかありますので、最初から保証人が必要な融資は受けないようにいたしましょう。

動産担保同様、万が一の場合、あなたにとって大切な人を失うことになります。



4)詳細な事業計画を立案する

「担保もない」「保証人もない」という借りる側にとって、都合のいい融資を国民生活金融公庫から引き出すには、公庫の担当者が安心して、貸し出しをしてくれるための根拠が必要です。

それが「事業計画書=ビジネスプラン」なのです。

収支計画表、資金繰表などを含めた、あなたのビジネスについて具体的な数字を、熱意で伝えるものです。

業計画書は、詳細であればあるほど説得力があります。

これをいいかげになものにすると、融資額が減額されるばかりか、場合によっては、融資自体が実現しなくなります。



5)面談では「安心」「質素」「真面目」を強調する

借入れの申し込みをしてから約1週間後に、国民生活金融公庫の担当者と面談することになります。

面談では、決算書・事業計画書に基づき、これまでの事業の実績を質問されるほか、借りた資金をどのように事業に活かして行くのか、どのような収支が見込まれ、どのように返済して行くのかといった計画について質問されます。

さて、その面談で一番大切なのは、国民生活金融公庫の担当者にあなたが信用できる人間であると思わせることです。

国民生活金融公庫の担当者があたなに求める経営者像は「安心」「質素」「真面目」です。

身分不相応の高価なブランドもののスーツや宝石入りの外国製の高級腕時計を身につけ、高い外車などに乗って公庫を訪問することは、マイナス要因です。

地味なスーツに白いワイシャツ、そして国産のワゴン車に乗って、公庫へは行きましょう。

笑われるかもしれませんが、これが公庫の融資の判断基準のひとつなのです。





その「国民生活金融公庫」からの資金調達方法の極意を説いたのがこちらです。
↓↓↓↓↓↓

即効
資金調達!国民生活金融公庫から借りる極意







資金調達のキーワード■
資金調達 資金 調達 方法 運用 中小企業 企業 事業 コンサルタント npo 起業 開業 ベンチャー 運転 緊急 株式会社 資金繰り 即日 融資 大口 不動産 事業 ブラック オンライン 担保 銀行 消費者 オンライン シミュレータ キャッシング 国民 生活 金融 公庫 中小 クレジット カード つなぎ 財形 住宅 公的 消費者 商品 一覧 無担保 年金 自己破産 車 審査 制度 無審査 個人 担保 低金利 年金 保証協会 甘い ネット 財政 利率 協調 破産者 多重債務 ネット バンク 起業 ブラックリスト プロパー 無職 多重債務者 法人 ショッピング 保証金 100% 創業 新規 動産 ファクタ リング 証明書 ノンバンク 売掛債権 社内融資 一本化 即振込み 審査 件数 まとめ ローン 限度額 住宅 特別控除 無担保 主婦 無職 シュミレーション 短期 手形 学生 他社 証書 依存度 予定表 長期 年金 比率 債権回収 




■「らくらく資金調達法」トップページへ戻る■ 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikingri.blog89.fc2.com/tb.php/10-c0a00368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。