資金調達がこれで楽になります。元銀行マンの覆面経営コンサルタントが、銀行、証券会社、ノンバンク、消費者金融との取引に関する、資金調達【裏】実践テクニックを伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新の支援策を受けるには、まず、経営革新計画の承認を受ける必要があります。


そして、支援策を受けるには、別途各支援機関による審査の上決定されます。


これにより、支援措置として、補助金制度・政府系金融機関による低利融資制度・信用保険の特例・各種税制措置などが利用できるのです。




信用保証協会の枠を合法的に広げる
ための申請書の書き方はこちらです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中小企業新事業活動促進法に基づく『経営革新計画』作成のノウハウ!
倒産寸前の会社160社がこれで80億円を資金調達できた!!
信用保証協会の特例枠を獲得する9つのステップ




■資金調達のキーワード■
資金 調達 方法 運用 中小 企業 事業 コンサルタント npo 起業 開業 ベンチャー 運転 緊急 株式会社 資金繰り 即日 融資 大口 不動産 事業 ブラック オンライン 担保 銀行 消費者 シミュレータ キャッシング 国民 生活 金融 公庫 クレジット カード つなぎ 財形 住宅 公的 商品 一覧 無担保 年金 自己破産 車 審査 制度 無審査 個人 低金利 年金 保証協会 甘い ネット 財政 利率 協調 破産者 多重債務 ネット バンク プロパー 無職 多重債務 法人 ショッピング 保証金 100% 創業 新規 動産 ファクタリング 証明書 ノンバンク 売掛債権 社内融資 一本化 即振込み 件数 まとめ ローン 限度額 住宅 特別控除 主婦 無職 シュミレーション 短期 手形 学生 他社 証書 依存度 予定表 長期 比率 債権回収 借入限度額 事業再生 銀行対策 裏 手形売却 保証人 面談 信用保証協会


■「らくらく資金調達法」トップページへ戻る■ 

スポンサーサイト
中小零細企業にとっての最大の悩みは資金調達法です。


さて、今回より信用保証協会の枠を広げる資金調達方法について、これからお話をさせていただきます。

それが経営革新計画という、中小企業新事業活動促進法に基づく国の制度を利用する方法なのです!



そこで、まず、『経営革新計画』を申請先について、知る必要があります。


公式上の申請先は、各都道府県、地方支分部局、本省となっていますが、実際のところは、各都道府県の商工担当部局に問い合せをするのがよいでしょう。

また、各都道府県中小企業支援センターや地域中小企業支援センター、商工会・商工会議所、中小企業団体中央会、政府系金融機関などにおいても、この制度の相談を行っています。




信用保証協会の枠を合法的に広げる
ための申請書の書き方はこちらです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中小企業新事業活動促進法に基づく『経営革新計画』作成のノウハウ!
倒産寸前の会社160社がこれで80億円を資金調達できた!!
信用保証の特例枠を獲得する9ステップ




■資金調達のキーワード■
資金 調達 方法 運用 中小 企業 事業 コンサルタント npo 起業 開業 ベンチャー 運転 緊急 株式会社 資金繰り 即日 融資 大口 不動産 事業 ブラック オンライン 担保 銀行 消費者 シミュレータ キャッシング 国民 生活 金融 公庫 クレジット カード つなぎ 財形 住宅 公的 商品 一覧 無担保 年金 自己破産 車 審査 制度 無審査 個人 低金利 年金 保証協会 甘い ネット 財政 利率 協調 破産者 多重債務 ネット バンク プロパー 無職 多重債務 法人 ショッピング 保証金 100% 創業 新規 動産 ファクタリング 証明書 ノンバンク 売掛債権 社内融資 一本化 即振込み 件数 まとめ ローン 限度額 住宅 特別控除 主婦 無職 シュミレーション 短期 手形 学生 他社 証書 依存度 予定表 長期 比率 債権回収 借入限度額 事業再生 銀行対策 裏 手形売却 保証人 面談 信用保証協会


■「らくらく資金調達法」トップページへ戻る■ 

中小零細企業にとっての最大の悩みは資金調達法です。


前回まで、『国民生活金融公庫からの資金調達方法』について、お話させていただきました。


次に、もっと大きな金額で低利の公的融資を受ける方法について、お話をさせていただきます。



「そんな方法が本当にあるの?」

保証協会ならもう限度額一杯だ」

「赤字続きだから無理だ」



ズバリ、信用保証協会の枠を広げる資金調達方法について、これからお話をさせていただきます。


それが『経営革新計画』という国の制度を利用する方法なのです!




信用保証協会の枠を合法的に広げる
ための申請書の書き方はこちらです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中小企業新事業活動促進法に基づく『経営革新計画』作成のノウハウ!
倒産寸前の会社160社がこれで80億円を資金調達できた!!
信用保証の特例枠を獲得する9ステップ




■資金調達のキーワード■
資金 調達 方法 運用 中小 企業 事業 コンサルタント npo 起業 開業 ベンチャー 運転 緊急 株式会社 資金繰り 即日 融資 大口 不動産 事業 ブラック オンライン 担保 銀行 消費者 シミュレータ キャッシング 国民 生活 金融 公庫 クレジット カード つなぎ 財形 住宅 公的 商品 一覧 無担保 年金 自己破産 車 審査 制度 無審査 個人 低金利 年金 保証協会 甘い ネット 財政 利率 協調 破産者 多重債務 ネット バンク プロパー 無職 多重債務 法人 ショッピング 保証金 100% 創業 新規 動産 ファクタリング 証明書 ノンバンク 売掛債権 社内融資 一本化 即振込み 件数 まとめ ローン 限度額 住宅 特別控除 主婦 無職 シュミレーション 短期 手形 学生 他社 証書 依存度 予定表 長期 比率 債権回収 借入限度額 事業再生 銀行対策 裏 手形売却 保証人 面談 信用保証協会


■「らくらく資金調達法」トップページへ戻る■ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。